女性の得意なプレイ

得意なプレイ

テレフォンセックスを楽しむ際に見落してはならないポイントとして、相手の女性と自身との「相性」が挙げられます。
アダルト系の利用に際してはさておき、ノンアダルト系の利用時には、相手と話が合致するのかどうかという「フィ−リングの良し悪し」が大きな要素となります。
これは実際に相手とある程度話してみるのが最も確実ですが、そのために必要なコスト面が気になるのも事実です。
個々の相手とのテレフォンセックスの時間は短くとも、これを5人10人と重ねて行くと、結果数千円単位の出費は避けられません。
こうしたお金を掛ける女性探しを避けたいのであれば、女性のプロフィ−ルを熟読する方法が選択肢となります。
チャットレディは各自が自己プロフィ−ルを掲出しており、顔写真、自己PR、年齢、職業、趣味、チャット歴などの詳細を確かめる事が出来るのです。
これを閲覧する事でチャットレディのおおまかな性格人物像を推察出来ますし、共通する趣味を持つ女性探しにも有効です。
またアダルト系利用に際しては、その女性の得意なプレイ、NGプレイ、脱衣行為の可否などを事前に基本無料でチェック出来るのです。
そしてプロフィ−ルを丁寧に仕上げている女性は接客姿勢も総じて丁寧な傾向が見られ、心配りの面でも期待値が高いと推察出来ます。
言い換えればプロフィ−ルが雑な女性はその反対で、自己PRも少しだけといった女性の場合、大雑把な性格が接客態度にも反映される事でしょう。
どちらの方が良い、とは一概に言えませんが、プロフィ−ルの文章から垣間見える人物像も大きな選択資料となるのです。

憩いを与える存在

存在

せっかくお金を費やしてテレフォンセックスする以上、少しでも楽しんでやりたいのが当然の心情でしょう。
テレフォンセックス利用者の男性のほぼ全員は、テレフォンセックスレディは単なるお喋りの相手だったり、エッチな話し相手だと割り切り、
非日常世界の存在距離間の女の子だと捉えているのです。
そしてテレフォンセックスレディの務めとは、そんな世の中の男性をより楽しませる事ですから、確かに現実これは間違ってはいない捉え方なのですが、
男性側が少し工夫をする事で、より一層テレフォンセックスを満喫する事が叶い、より生きた時間とお金を使う事に繋げる事が可能となるのです。
テレフォンセックスレディの女の子は、日常では学生だったりOLだったり専業主婦だったり、テレフォンセックスレディが本業という女性は殆ど見当たらないのです。
そんな彼女達はテレフォンセックスをあくまで「アルバイト」と割り切って捉えているのですが、
同時に自分達が男性達に非日常的な「癒し」「憩い」を与える存在である事も、しっかり認識しているのです。
ですが男性利用者はこの女性側の意識に気づく人は少なく、だからこそ自らが満足するのみならず、相手側も満足させる事を意識する事で、
結果特別なサ−ビスを受ける事に繋がるかも知れないのです。
そして女の子を喜ばせる具体的な方法ですが、何より「相手を褒めてあげる」事が1番効果的でしょう。
さり気ない会話の中に相手を褒める言葉を散りばめる事で、結果女の子もアナタに対する好感度をアップさせ、話も盛り上がる事でしょう。
好感度を覚えた男性に対しては、普段なら期待出来ないお願いにも応じてくれる可能性も大幅アップするモノです。

スマートフォンでテレフォンセックスを楽しむ

スマートフォンで

スマートフォンの人気は今更説明するまでもないでしょう。
今ではガラケーよりもスマートフォンこそが「携帯電話」としての地位を固めていると言っても決して過言ではないかと思われるのですが、スマートフォンのインターフェイス、さらには使い勝手というのはガラケーとは比べ物になりません。
それくらい素晴らしい性能を誇るのがスマートフォンなのですが、スマートフォンでももちろんテレフォンセックスを楽しむ事が出来ます。
男性の中にはスマートフォンからテレフォンセックスを楽しんでいる人もいるかもしれませんが、スマートフォンでテレフォンセックスを楽しむ際には気をつけなければならない点もありますね。
まずはやはり電池でしょう。
スマートフォンは高性能ではありますが、電池消耗の速さが唯一の弱点とも言われています。
ましてやテレフォンセックスは動画をリアルタイムで流す事になりますので、どうしても電池の消耗が激しくなってしまいます。
その点をしっかりと考慮しなければならないでしょう。
充電しながら行なえば大丈夫と思っている人もいるかもしれませんが、充電しながらですとスマートフォンが思わぬ形で高熱化してしまうかもしれませんので、その点も気をつけてテレフォンセックスを楽しみましょう。

飽きたら直ぐに次の女性

次の女性

テレフォンセックスをより満喫するのであれば、女性との親密な関係を構築する必要が求められます。
男性の中にはついつい敬語口調で畏まって話してしまう人も見られますが、女性の方が年下だと事前に分かっているのであれば、
無理に肩肘張った口調話法を用いる必要はないのです。
むしろフランクな口調で話し掛けた方が相手女性との距離感を自然に縮める事になりますので、気軽に話して構わないのです。
それでも当然最低限のモラル、マナ−を遵守すべきですし、乱暴な言動に及んではならない点は頭に置いておきましょう。
また特定の女性の常連客になろうとするのであれば、可能な限り予約を入れた上でチャットする事を心掛けましょう。
チャットレディにも自身の24時間のスケジュ−ルがありますから、予約を入れてあげる事で「貴女に好意を持っています」というメッセ−ジを、
暗に伝える事にも繋がります。
そして同一時間帯にインするのであれば、3日に1度3時間よりも、3日連続1時間ずつチャットする方が、利用者の男性からしても「お得感」を得られるでしょう。
チャットレディ側からしてもまめに通い詰めてくれる男性は嬉しい存在ですから、結果好印象を持ってもらえる期待値も高まる手法なのです。
そしてアダルト系利用に際しては、特定の女性だけを相手にするよりも、数で勝負の利用スタイルの方がより楽しめるかと思います。
当然お気に入りの女性を贔屓にするのは自由ですが、むしろ「飽きたら直ぐに次の女性」といったスタンスの方がより性的充足感を得られる事でしょう。
ですがお得意様限定の特別サ−ビスを届けてくれるチャットレディも見られますので、常連になるメリットは確かに存在しているのです。
またチップを弾み相手の気分を高める事で、更なるサ−ビスを楽しむのも一案です。

情報を何も伝えてくれない相手

伝えてくれない相手

テレフォンセックス利用に際し、トラブルに巻き込まれない為にも、テレフォンセックスサイトへの身分証明の詐称は絶対に行ってはなりません。
チャットレディへの応募に際して、カメラテストでカメラに向けて免許証など身分証明証の提示を求められる事があります。
ここで知人の免許証などを利用するといった詐称行為は厳禁です。
実際には生年月日の確認程度ですから、個人情報の提示としても特にリスクを伴う事だとは思いません。
そしてチャット相手には断じて安易に個人情報を公開してはなりません。
アナタ自身の特定に繋がる情報を簡単に伝えてしまう事は、危険極まりない愚行なのです。
仮に伝えるのだれば、本当に相手が信頼出来ると確信した上で、それでも必要最小限だけに留めておくべきなのです。
確かに一切自身の情報を何も伝えてくれない相手とのチャットでは、次第につまらなく感じ始めて盛り上がりを欠く展開もあるかと思います。
ですがここは女性の立ち位置から男性心理を巧みに読み、上手く立ちまわるように努めましょう。
そして日常、自分がチャットレディである事をむやみに公言しない事も重要であり、確実に信用出来る相手にだけ告げる事を徹底して下さい。
これをカミングアウトする相手を誤ってしまうと、無責任な噂話が一気に広がり、トラブルを招く事に繋がってしまいます。
こうした事を守ってさえいれば、特に深刻なトラブルの渦中に引っ張り込まれる事も無く、上手に男性とのチャットを続けて行けるかと思います。
全てが悪い男性だとは言いませんが、トラブルの元凶となるのは男性という場合が多いのも事実ですから、
常に警戒心を忘れず、色々な事に好奇心を抱きつつ、日々のテレフォンセックスライフをエンジョイして下さい。

Copyright(c) 2014 話題のテレフォンセックスはコチラ All Rights Reserved.